Monthly Archives: 5月 2016

アラサーの失恋

By   2016年5月20日

歳をとればとるほど、相手を大切にする術を持っているはずなのに、壊れてしまう恋。
若いころとは違って、結婚を意識したり、穏やかな関係を重視してるのに、なんで壊れてしまうんだろう。
昔も今も、失恋すると胸がキューッとなる。旨が締め付けられるってこうだったなぁ。なんて頭の中の自分は妙にしっかりしてる。
昔はこの痛みで何度も泣いたのに、もう涙も出てこない。
魂が抜けてしまったような、もう何も信じられないような、不思議な毎日。
それでも毎日朝はきて、今までどおりの生活を送る。
ふと、自分って生きてるんだっけ?笑と、自分に自問自答なんてしてしまうくらいには病んでる。笑

たくさん泣いて、かっこ悪いぐらいに落ち込んで、よった勢いで別れた相手に未練がましい電話したりして。
そうやって、すべてをさらけ出せてた頃は、今より楽になるのも早かった。
未来の彼氏にわくわくしたり、何歳で結婚するのかな。なんて、妄想したりして。

無知って幸せ。

結婚なんて、できないし。
何歳になっても、上手に恋愛できないし。
でも生きていかなきゃいけないし。
この人とずっと一緒にいたい。なんて、簡単なようで一番難しい。

もう何かに期待できるほど、現実を無視して生きていけないよね。

失恋って、歳をとればとるほど辛いよね。
こんな思いしたくないから、たくさん考えて恋愛したのにね。

アラサー失恋女子。
仕事がんばろう。それで自分にご褒美買ってあげよう。
婚期が遅れるなんて、もういいよ。
自分を大切にしよう。

そして、友達とたくさん笑ってね。ペアーズで出会う秘訣とは?

いくつになっても好きな漫画

By   2016年5月2日

私は昔からアニメや漫画が好きで、結婚した今でも好きな漫画を見つけては買い続けています。
現在連載されている漫画にもおもしろいものはたくさんありますが、
完結している漫画でも好きな作品がたくさんあり、いまでも捨てられずにずーっと本棚にはいっています。
そのうちの1つが「シティーハンター」です。
私の世代にはかぶっておらず、同級生は「名前を聞いたことがある」「GetWildは知ってる」という程度。
わたしも最初は冴羽リョウというキャラクターしか知りませんでした。
なぜこの作品にハマったのかというと、カラオケでそれこそGetWildを歌っている人がいたからです。
映像にアニメがでていて、それを見ていると結構面白くてちょっと気になりだしました。
気になるとすぐほしくなってしまうタイプなので、そこから漫画を集めだしました。
読んでみるとアニメとはまた違った原作の絵のカッコよさがありました。
とにかく冴羽リョウがかっこよくて、おちゃらけるときはおちゃらける、決めるときは決めるとこれに惚れない女性はいないのでは?というぐらいです。
それぐらい真面目な顔のリョウのギャップにはいつもドキドキしています。
ただのハードボイルドな話かと思いきや、後半にはちょっぴり恋愛要素もでてたりで本当に女性も好きな話だと思います。
このシティーハンターが好きすぎて車も赤のミニクーパーを探すほど、いまでも大好きな作品です。
結局車は当時20歳の私には手が出せず、ミニクーパーに似ているデザインの国産車を選びました。
いつかはミニクーパーに乗るのが夢です。
アルバニアホワイトニングクリームの効果は?